知って得するトレーニング用品の通販での購入の仕方

トレーニング用品を購入するときには、スポーツショップや量販店などがありますが、意外とお得なのが通販での購入です。トレーニング用品にも色々あり、ダンベルなどは店舗に買いに行っても持ち帰るのが大変です。そのような場合には、通販が非常に便利です。また、どのようなトレーニング用品が良いのか迷っている場合には、ネットなどでいろいろなものを見比べて決めることができます。意外なものを発見することがあります。スポーツショップなどでは、ありきたりの商品しか置いておらず、変わったものを目にすることはあまりありません。そのような事から、ネットなどで調べながら購入したほうが便利です。また、店舗での購入よりも価格の面でも、通販などで購入したほうがお得な多くあります。

どの部位のトレーニングをするか

トレーニングをする場合最初に決めるのが、何が目標かという事です。最初にこれを決めなければ、先へは進めません。目標といっても人により、ダイエット・筋力の増強・コアマッスルの増強・持久力アップなど様々です。例えば筋力の増強でしたら、ダンベルなどが最も適しています。ダイエットの場合ですと有酸素運動をすると効果が高いので、足の筋肉を使うようなトレーニングが最も適しています。このように、何を目的にするかで鍛える場所が変わってきますし、目的の違いによって有酸素運動なのか、無酸素運動なのかが変わってきます。瞬発力がほしい場合でしたら、白筋(無酸素運動)のトレーニングが必要です。持久力が必要な場合でしたら、赤筋(有酸素運動)のトレーニングが必要になってきます。

効果が出やすい有効なトレーニング方法

トレーニング用品を通販などで購入した場合にトレーニングを開始しますが、トレーニング方法に注意が必要です。持久力系の運動やトレーニングの場合、高強度の負荷を与える場合には、トレーニング頻度を落とすことが必要です。つまり、毎日トレーニングするのではなく、1日又は2日の間隔を空けてトレーニングをすることが大切です。高強度のトレーニング後の回復期間が必要だからです。高強度のトレーニングを毎日行うと、疲労の蓄積により筋力が回復しないからです。筋肉が回復し前よりも強くなるための回復期間が必要だからです。但し、低負荷のトレーニングの場合には毎日行っても問題はありませんが、もし疲労が残るようでしたら、1日~2日の期間を空ける必要があります。これは、瞬発力系でも同じことが言えます。